猫,おやつ

贅沢ねこまんまの口コミではどんな評価?調べてみた!

猫にとって、おやつは必要なのか?オススメのおやつもご紹介!


 

自宅で猫を飼っているという人は多いのではないでしょうか。

 

疲れた時も、家に帰ると猫が出迎えてくれると癒されますよね。

 

猫を飼っている人にとっては、猫はいつも一緒にいたい大事な家族の一員です。

 

そんな大事な猫には喜ぶものをあげたいですよね。

 

普段のおやつには、どのようなものをあげたらいいのか悩む方も多いです。

 

そこで、今回は猫のおやつにはどのようなものがオススメなのかご紹介していきます!

 

猫におやつは必要なのか?

そもそも、猫におやつは必要なのでしょうか。

 

おやつというと余分なエネルギーを取りすぎてしまったり、太ることがあるかもしれないと不安になることもありますよね。

 

必ずあげなければいけないものではないので、余計なものはあげないという考えでおやつを与えない飼い主の方もいます。

 

反面、猫に喜んでもらうためにコミュニケーションとして、おやつをあげる人もいるようです。

 

猫にとっておやつは必ずしも必要とはいいきれませんが、飼い主の考え、飼っている猫の好みによるものが大きいでしょう。

 

猫に与えるのにオススメなのは、どんなおやつ?

では、猫にあげるものには、どのようなおやつがオススメなのでしょうか。

 

実際に具体例をみていきましょう。

 

・高級キャットフード

・ささみ

・にぼし

・魚

・ソーセージ

・チーズ

 

このようなものが主な例として挙げられているものが多いです。

 

普段猫におやつをあげている人でも、このようなものを与えているという人も多いかもしれませんね。

 

ただし、今回あげたようなおやつを与える際には、いくつか注意すべき点があります。

 

猫におやつを与える際の注意点とは?

では、どのような注意点があるのでしょうか。

 

刺激物が含まれていないもの

刺激物というと、わさびや胡椒が含まれます。

 

おやつに配合されているか、表記を確認してみましょう。

 

生ものは避ける

次に、生ものは避けることが必要です。

 

人間でも、生ものを食べてあたってしまったという方もいますよね。

 

猫でも、生ものを食べるとお腹を壊してしまう事に繋がります。

 

ですので、生ものはあげてはいけません。

 

しっかりと火を通してから与えるようにしましょう。

 

猫用のおやつをあげる

人間が食べる為に調理されているものは、あくまで人間が食べるためのものです。

 

猫も食べることができるだろうと、そのまま人間の食べ物を猫に与えないようにしましょう。

 

人間用の食べ物を食べて、お腹を壊す猫もいるようです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

猫にとっておやつが必要かどうかというのは、飼い主の方の考え、もしくは飼っている猫の好みによるものが大きいです。

 

一度、飼っている猫におやつを与えて様子を見てみるのも良いのではないでしょうか。

 

また、猫に与えるおやつについては、今回例としてあげたおやつを参考にしてみてください。

 

猫専用のおやつをうまく活用して、飼っている猫にも喜んでもらい、猫と良いコミュニケーションを取りましょう♪

 

タグ : 

猫の体調、健康のこと

この記事に関連する記事一覧