贅沢ねこまんま

贅沢ねこまんまの口コミではどんな評価?調べてみた!

猫にとって、おやつは必要なのか?オススメのおやつもご紹介!


 

自宅で猫を飼っているという人は多いのではないでしょうか。

 

疲れた時も、家に帰ると猫が出迎えてくれると癒されますよね。

 

猫を飼っている人にとっては、猫はいつも一緒にいたい大事な家族の一員です。

 

そんな大事な猫には喜ぶものをあげたいですよね。

 

普段のおやつには、どのようなものをあげたらいいのか悩む方も多いです。

 

そこで、今回は猫のおやつにはどのようなものがオススメなのかご紹介していきます!

 

猫におやつは必要なのか?

そもそも、猫におやつは必要なのでしょうか。

 

おやつというと余分なエネルギーを取りすぎてしまったり、太ることがあるかもしれないと不安になることもありますよね。

 

必ずあげなければいけないものではないので、余計なものはあげないという考えでおやつを与えない飼い主の方もいます。

 

反面、猫に喜んでもらうためにコミュニケーションとして、おやつをあげる人もいるようです。

 

猫にとっておやつは必ずしも必要とはいいきれませんが、飼い主の考え、飼っている猫の好みによるものが大きいでしょう。

 

猫に与えるのにオススメなのは、どんなおやつ?

では、猫にあげるものには、どのようなおやつがオススメなのでしょうか。

 

実際に具体例をみていきましょう。

 

・高級キャットフード

・ささみ

・にぼし

・魚

・ソーセージ

・チーズ

 

このようなものが主な例として挙げられているものが多いです。

 

普段猫におやつをあげている人でも、このようなものを与えているという人も多いかもしれませんね。

 

ただし、今回あげたようなおやつを与える際には、いくつか注意すべき点があります。

 

猫におやつを与える際の注意点とは?

では、どのような注意点があるのでしょうか。

 

刺激物が含まれていないもの

刺激物というと、わさびや胡椒が含まれます。

 

おやつに配合されているか、表記を確認してみましょう。

 

生ものは避ける

次に、生ものは避けることが必要です。

 

人間でも、生ものを食べてあたってしまったという方もいますよね。

 

猫でも、生ものを食べるとお腹を壊してしまう事に繋がります。

 

ですので、生ものはあげてはいけません。

 

しっかりと火を通してから与えるようにしましょう。

 

猫用のおやつをあげる

人間が食べる為に調理されているものは、あくまで人間が食べるためのものです。

 

猫も食べることができるだろうと、そのまま人間の食べ物を猫に与えないようにしましょう。

 

人間用の食べ物を食べて、お腹を壊す猫もいるようです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

猫にとっておやつが必要かどうかというのは、飼い主の方の考え、もしくは飼っている猫の好みによるものが大きいです。

 

一度、飼っている猫におやつを与えて様子を見てみるのも良いのではないでしょうか。

 

また、猫に与えるおやつについては、今回例としてあげたおやつを参考にしてみてください。

 

猫専用のおやつをうまく活用して、飼っている猫にも喜んでもらい、猫と良いコミュニケーションを取りましょう♪

 

タグ : 

猫の体調、健康のこと

猫が食欲不振になってしまうのはどうして?原因と対処方法は?


 

猫を飼っている人にとっては、飼っている猫の体調が悪いと心配になりませんか?

 

飼っている猫がいつもと様子が違うと感じる出来事の一つとしては、いつもと食欲が違う、食欲不振が挙げられるのではないでしょうか。

 

いつも沢山の食事を食べていたのに、今日は全然食事を食べないなんてことがあれば、体調が悪いのかと思いますよね。

 

飼っている大事な猫ですから、食欲不振を何とかして治してあげたいもの。

 

そこで、今回は猫の食欲不振についてご紹介していきます。

 

猫が食欲不振になる原因にはどのようなものがあるのか?

では、猫が食欲不振になってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まず、猫を飼っている人は猫が1歳以上であり、かつ1日以上何も食べなかった時は何かの病気になっているかもしれないと念頭に置いておきましょう。

 

猫にとって嫌いな食感や味

人間と同じように、猫にとっても好みがあります。

 

ですので、猫のためにと思って出した食事でも、飼っている猫にとっては苦手な要素が入っている場合、食べようとしないこともあるようです。

 

猫が与えた食事に飽きてしまう

いつも同じ食事を出していると、健康に良いものでも飽きて食べようとしなくなることがあります。

 

猫が繁殖期に入っている

猫が繁殖期である場合、異性に対する興味の方が、食欲に勝ります。

 

オスの猫であれば人間でいう恋煩い、メスであれば妊娠初期である可能性があるようです。

 

ワクチン接種から時間があまりたっていない

何かしらのワクチン注射をした後であれば、ワクチンによって一時的に食欲が落ちることがあるようです。

 

猫が食欲不振になったら、どのような対処をすればよいのか?

では、猫が食欲不振になった場合の対処方法を確認しておきましょう。

 

出す食事を変えてみる

猫によって食事の好みも違いますので、単純に出した食事が嫌いなだけであれば、食事を変えると食べるようになるかもしれません。

 

猫がいつも同じ食事に飽きている場合も、この方法で対処できるでしょう。

 

メスの繁殖期であれば、不妊手術を行う

メスの繁殖期による食欲不振であるならば、不妊手術を行うことで食欲不振を軽減できるようです。

 

しばらく様子をみてみる

先程ご紹介したように、ワクチンを打ってあまり時間がたっていないことが原因であるならば、少し様子みると徐々に回復してきます。

 

焦らず、落ち着いて様子をみておきましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

飼っている猫が食欲不振になると、様子をみるべきか、病院にいくべきか、只々心配になってしまいますよね。

 

事前に猫が食欲不振になる原因や対処方法を知っていることで、猫にとってもつらい状態からできるだけ早く楽にさせてあげることができるかもしれません。

 

なぜ飼っている猫が食欲不振に陥っているのかの原因を知り、いち早く対処してあげましょう!

 

どうしてもわからなければ、飼い主様一人で抱えこまず、専門の獣医の方に相談することをお勧めします!

 

タグ : 

猫の体調、健康のこと

猫の体調不良かどうかは、猫の鳴き声で見分けることができる?


 

猫の鳴き声って可愛いですよね。

 

道を通っている時に、猫が鳴いていると、思わず立ち止まってみてしまうという人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、可愛い猫の鳴き声ですが、実は猫が体調不良を訴えている為に鳴いていることもあるんです。

 

猫が体調不良を訴えているのに、お腹をすかせているのかと勘違いしてしまうのは、猫にとってもつらいですし、あとで体調不良だとわかった時に飼い主もつらいです。

 

ただ、猫が鳴く理由は沢山あると言われているので、鳴いている原因が体調不良なのか、なかなか判断がつきにくいことも多いですよね。

 

どうすれば体調不良で鳴いているのか、判断ができるようになりたいと考えている猫の飼い主の方も多いです。

 

そこで、今回は猫の鳴き声で体調不良なのかどうか、どうすれば見分けることができるのか、その見方についてご紹介していきます!

 

猫の体調不良は鳴き声で分かる!

そもそも猫の鳴き声だけで体調不良かわかるのか、疑問に思う人もいるかもしれません。

 

結論からいうと、猫の鳴き声で体調不良かどうかを見分けることは可能です!

 

どんな猫の鳴き声が体調不良なのか?

では、どんな鳴き声が体調不良だとわかるのでしょうか。

 

具体的な見分ける方法を確認しましょう。

 

目につかない所で鳴いている

普段猫が鳴いているのは、自分の身近にいるときが多いという猫も多いのではないでしょうか。

 

猫がすりよってきて鳴いていると、おなかをすかせているのか、遊んで欲しいのかなと思いますよね。

 

実際、寄ってきて鳴いているのであれば、そのような事が多いです。

 

しかし、いつもなら寄ってくるのに、寄ってこずに鳴き声だけ聞こえてくるということがあれば、体調不良であることもあるのです。

 

猫が体調不良で鳴いているようであれば、猫に触れてみる

また、鳴き声で体調不良かなと思われるようであれば、猫に実際に触れてみましょう。

 

猫が何かしら体調不良であれば、触れると嫌がるしぐさをすることが多いようです。

 

特に、いつもと違って一つの部位をずっと舐め続けている時は、何らかのケガをしている可能性もあります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

普段猫が鳴いていると、何か餌をねだっているのか、寂しいのかと可愛らしく感じてしまうことが多いと思います。

 

しかし、中には猫が体調不良などを訴えて鳴いていることもあるので、本当にただ泣いているだけなのか、しっかりと鳴いている猫を観察してみましょう。

 

飼っている可愛い猫がいつまでも健康でいられるように、少しの異変にも気づいてあげることが必要とされます。

 

ただし、思い込みで猫の体調を判断してしまい、誤った対処を行うことは避けなければいけないので、念のため何か異変を感じた時は動物病院など専門の方に診て頂くこともオススメです。

 

いつまでも可愛い猫と楽しく過ごせるように、正しい知識をつけて、楽しい猫との毎日をすごしましょう♪

 

タグ :  

猫の体調、健康のこと